知性で対話をしてみる

このカードは、
知性を発揮すれば
人間関係のトラブルを沈下させ、
より親しい関係性を
構築できると伝えています。

たとえば、
相手に何かを伝えても
伝わらない、理解されない
と感じるときは、

「私が相手の立場だったらこう考える」
と思って話し始める前に、

まずは自分と相手の生き方や
価値観の違いを
知ることです。

すると、
差異が多いことにも気づき
相手は感情的に
理解をしてくれない
のではなく

そもそも理解ができない
わかっていないことに
気づけます。

このように
「私は相手に無知であり
相手も私に無知である」
を前提にした
コミュニケーションを
とれるのが知性。

知性はアナタと社会をつなぐ
重要なコアセンスです。

しかし、
アナタがその相手に対して
そこまで興味を
もつ気分になれないなら、

その相手との関係性は
今の距離感が最適でしょう。

コアセンス的解釈
「知性」とは

知性とは、多角的に考える力です。物事を観察して、洞察を深め、推理した上で判断できるのは知性によるもの。また、何か問題が起きたときに知識や人生経験を直観に降ろして解決する力もそうです。知性が磨かれると、他者との共存の違和感が減り、他者に自分の感情や感覚を伝えやすくなります。自分らしくのびのびと生きるためにも知性を味方につけましょう。

#コアセンスオラクルを
友達にシェアする

URLは以下のボタンからもコピーできます。

What's CORE SENSE?

CORE SENSE(コアセンス)とは、個性や人柄の核となる能力の総称です。コアセンスを発揮する人は、内面的な魅力に溢れて存在感が増すため、仕事や恋愛、コミュニティといったあらゆる人間関係の中で「自分らしく」振る舞いながらも、印象的かつポジティブな影響を与えられるようになります。 

コアセンスについて
もっと知りたい方はこちら

※画像をタップでFacebookグループ(参加無料)に飛びます。

©CORE SENSE All Rights Reserved